2015/12/05

就職活動

女性の転職活動の服装はスーツがいい?転職活動時の服装マナー

転職活動をいざ始めようと思った時に、どのような服装で面接に行ったらよいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?
特に、女性の場合だと着る服装の種類が多いことからもついつい悩んでしまいますよね。

女性が転職活動をするときにどういった服装がいいのか、服装マナーについて紹介します。




転職活動の基本はスーツ

転職活動においても転職活動の際にはスーツが基本です。
初めて会う面接官に失礼のないようにきちんとしたスーツを選ぶようにしましょう。

色もできれば黒、紺、灰色などのオーソドックスなものでよいですが、職種によってはベージュや白など明るいものでも大丈夫です。
スーツの中のシャツは必ずしも白ではなくともよいですが、淡い色などにし派手すぎない清潔な印象を与えるようにしましょう。




社会人としてのスーツの着こなし方とは?

社会人としてのスーツの着こなし方は自分のサイズに合ったスーツを着ていることが大切です。
少し丈が長めのスーツであったり、体のサイズに合っていないとスーツを着なれていない学生のリクルートスーツのように見られてしまいます。

社会人として自分の体のサイズにピッタリと合ったスーツを使用するようにしましょう。
営業などの職種によってはパンツスーツの方がアクティブに見えて良い場合があります。
スーツに着られているのではなく、スーツを普段から着慣れている感じが出た方が社会人経験もありそうに見えますね。




学生の就活時代との違いを付けるためには?

いくらスーツと言っても学生の就活時代と全く同じでは社会人として違和感が出てきてしまいます。
できればリクルート用ではない社会人用のスーツの方が望ましいです。

ジャケットなどのデザインにも違いがありますので、その方が社会人らしく見えるのではないでしょうか。
違いを付けるためにはスーツは真っ黒ではない方が良いですし、カバンや靴は就活時代のシンプルすぎるものでなくとも大丈夫です。

スーツの中もシャツ必ずしもシャツである必要はなく、特に夏などであれカットソー、冬であればシンプルなニットなどでもよいでしょう。
その場合でもフリルが付きすぎていたり、胸が開きすぎたりしたものにならないように注意しましょう。




ストッキングは無地のベージュが無難

ストッキングはできるだけ肌の色に近い、無地のベージュが望ましいです。
時計のスーツに似合うデザインの物であればつけている方が仕事のできる人のように見えます。
靴は黒が一番よく、5センチ前後の程よいヒールがあると良いですね。

ヒールの高すぎる靴やミュールやオープントュの靴は面接なので履かないようにして下さい。
アクセサリーは華美なものはつけない方が良いですが、シンプルなネックレスはつけた方が社会人らしくも見えるので支障はありません。




服装マナーで悩んだら転職エージェントに相談するのもあり

どんな服装がいいか、決して答えはなく、企業や人事によっても考え方が違う場合もあります。
転職活動時の服装マナーの基本は抑えつつも、訪問先企業に合わせて服装を選ぶことも大事でしょう。

そういったときに、転職エージェントに相談することも手段のひとつです。
転職希望者が成功するように全力でサポートしてくれますし、服装や身なりも大事なポイントですので、しっかりチェックしてくれます。
転職エージェントにも様々なタイプがありますが、初めての転職活動で幅広いサポートを求めるのであれば、「マイナビエージェント」がおすすめです。


my-agent

マイナビエージェントでは手厚い転職サポートはもちろんのこと、幅広い企業の中から転職希望者に合った最適な企業を見つけ紹介してくれます。
転職サイトでは知ることができない企業情報や人事の特徴も把握しているため、相談しておいて損はありません。初めての転職活動では分からないことも多くあると思いますので、転職エージェントを有効に活用しましょう。






少しの心がけがあるだけで社会人らしく見える

職種や企業にとっては、スーツを着るのは就活以来という人もいるかもしれませんが、インナーやスーツのラインを変えただけでぐっと社会人らしく見えるものです。
あくまでも学生のリクルートスーツのようにだけはならないように工夫をして、自信を持ってスーツを着こなしましょう。



これからの進路や転職活動について考えている人に人気の記事はこちらです。
『20代におすすめの転職サイト比較ランキング』 ← おすすめNo.1
『転職が未経験の20代におすすめの転職サイト一覧』
『年収診断で今の適性年収が確認できるキャリア診断「MIIDAS」』

関連記事