2015/01/20

キャリア

会社の給料が上がらない、評価が上がらないときの解消法

たくさん働いているのに、正当に評価されていない。

給与を上げてほしいけれど、全く上がる気配がない。

今よりもっと良い立場に昇格させてほしい。

そう感じることはありませんか?

自分自身の今の立ち位置や給与に不満を感じる人も少なくないはずです。

そこで、今回は会社の給料や評価を上げる方法を紹介していきます。




給料・評価が正当か気になったらすべきこと

会社が求める人材になっているか見直す

あなたがいくら自分で頑張っていると思っていても、その頑張りが会社の業績向上につながっていると判断されなければ評価は上がりません。

言われた仕事をこなすだけでなく、会社が成長していくにはどのように動くべきかを考える必要があります。

例えば、『会社がIT領域に事業を広げていきたい場合』

  • 既存の仕事だけをこなす人
  • 既存の仕事に加え、新たにITの知識を身に付ける努力をしている人

では、評価が変わるのは当たり前ですよね。

短期的ではなく中長期的な評価をあげることが重要です。

給料を上げる交渉をしよう

みなさん、給料が勝手に上がるものではないことはご存知だと思います。

いままで特に何も言わずとも給料が上がってきたのは、あなたの上司があなたの代わりに交渉してくれていたのです。

ただ交渉をするにもタイミングが大事です。

  • いま会社は好景気か?
  • あなたは会社に貢献したか?
  • 会社があなたに期待できる材料は揃っているか?

以上の条件が当てはまるときに、交渉してみるといい結果が得られる可能性が上がります。

 



それでもダメなら転職しよう

紹介した解消法でも納得がいかなければ、思い切って転職するのもアリ。

ですが、転職をするにしても、「給料・評価」が上がらなければ意味が無いですよね。

キャリアアップを目指す転職はビズリーチがおすすめ!

ビズリーチ国内最大級の管理職・専門職の方向けハイクラス転職サイトなので、他の転職サイトと違い通常は募集されないようなポジションでの転職も案内されています。

待遇面や裁量が良い求人が多いので、キャリアアップにとても向いています。

また、有料会員に登録することで厳選されたヘッドハンターと相談しながら転職活動を進めることができます。

興味ある人はぜひビズリーチに登録してみて、より良い求人を探してみてはどうでしょうか?

給料・評価に限らず、不満を持ったまま働いていると自分のためにはなりません。

満足して働くためにも、自分の給料や評価が上がるよう働きかけていきましょう。



これからの進路や転職活動について考えている人に人気の記事はこちらです。
『20代におすすめの転職サイト比較ランキング』 ← おすすめNo.1
『転職が未経験の20代におすすめの転職サイト一覧』
『年収診断で今の適性年収が確認できるキャリア診断「MIIDAS」』

関連記事