2015/08/19

引っ越し

最大50%OFF?!タダで得する「引っ越し一括見積もりサイト」のすすめ

引っ越しする時にかかる費用といえば、敷金・礼金・保証金・仲介手数料・家賃の他に、引っ越し費用があります。
家賃など新しい住まい自体にかかるお金以外にも、家具を減らすなら家具を整理するためのお金もかかります。

引っ越し費用をできるだけ安く済ませたいなら、一括見積もりサイトの利用が便利です。
引っ越し業者と言ってもたくさんありますので、何社かまとめて見積もりを出してもらい、1番お得な業者を選びましょう。




引っ越しにはお金がかかる

荷物や移動が少ない人は、引っ越し業者を頼まず自力で引っ越しできる場合もあるでしょう。
女性も友達や家族に頼んで、引っ越し料金をかけない人もいます。
それが難しい場合は、どうしても引っ越し業者を頼らざるを得ません。
どのように選ぶと良いと思いますか?


引っ越し業者の選び方で値段がだいぶ変わる

何百社もある引っ越し業者ですが、大手もあれば個人経営のかたちに近い小規模な業者もあります。
荷物量や移動距離によっても異なりますが、業者によっては1万円近く料金が異なる場合もあります。
引っ越し業者の選び方1つで、だいぶ節約できるんですよ。


時期によっても変わる

やはり新生活を始める人の多い3月は特に引っ越し業者のかきいれ時。
料金が少しアップするだけではなく、予約自体取りづらい場合もあります。
可能であるならば、少し時期をずらすだけでだいぶお得に引っ越しができるでしょう。




一気に見積もって自分に合う業者を探そう

さて、引っ越し業者の選び方が重要なのはわかったかと思います。
1社1社見積もりを出してもらったり、問い合わせるのは面倒ですよね。
そこで一括見積もりサイトの利用をおすすめしたいと思います。


一括見積もりで得する理由

ユーザーが自分の条件で検索でき、比較できることはもちろんメリット。
合わせて「完全同条件」で各社の見積もりをとれるので金額のみの比較が可能です。
とことん節約したい方にはぴったりで、最安値の業者を選ぶこともできます。

業者と自分の引越し条件がぴったり合えば、他社と比べて50%OFFなんてことも可能です。
引越し業社は、有名なアート引越センターやサカイ引越センターだけではありません。
知名度の低い業者の中にも格安で、サービス内容も大差ない業者もありますので、それらの業者と出会える近道とも言えるでしょう。




おすすめは「ズバット引越し比較」!

スクリーンショット 2015-08-19 7.57.16

(引用元:http://www.zba.jp/hikkoshi/promo/landing/index02.html

220社以上の業者から最大10社まで比較可能で、しかも無料で見積もりがもらえます。
サカイ引越センター、アート引越センター、ハート引越センター、日本通運(日通)などの大手業者とも多数提携しているので安心です。
利用者数は180万人突破しており、実績ナンバー1のサービスです。


サービスの流れは明快!3ステップ

①住所や家財情報を入力
②見積もりを比較検討
③気に入った業者に申し込み

女性一人暮らしの場合、あまりに安すぎる業者は注意すべき場合もありますが、事前によく確認して利用するようにしましょう。
満足度ランキングや、実際の見積もりを比較しながら自分に合った業者を選びましょう。




引っ越しをお得に!



今ならなんと、最大10万円キャッシュバックのチャンスもあります!
お得がみつかるズバット引越し比較でまずは見積もりをとってみてはいかがでしょうか。
もちろんサービスの利用は無料ですよ!


(Photo by:moving house by Nathan O'Nions, on Flickr



これからの進路や転職活動について考えている人に人気の記事はこちらです。
『転職が未経験の20代におすすめの転職サイト一覧』
『年収診断で今の適性年収が確認できるキャリア診断「MIIDAS」』

関連記事