2014/11/11

転職

転職は当たり前?20代で転職したほうがいい3つの理由

転職活動は20代で行ったほうがいいということを知っていましたか?
もちろん、生涯同じ職業という方もいるかもしれませんが、転職を全く考えないことはリスクかもしれません。

今回は、20代で転職をおすすめする3つの理由を紹介します。




20代は転職しやすい

厚生労働省が発表している「平成23年雇用動向調査の概況:結果の概要」によれば、年間で約400万人、なんと新卒の約2倍の人数が転職を行っています。
更に、年齢別に見ても20代の転職率は全体の約3割を占め、圧倒的に転職がしやすいことを示していてます。


やはり、自分の職場環境をより良いものにする良くすることや、自分のキャリアを変えるための心理的ハードルが少ないことが要因でしょう。
もし、自分の将来になんらかのキャリアチェンジを果たしたいと思っているのであれば、転職のハードルが低い20代のうちに転職することをおすすめします。

転職を考えたいときに例えば、転職サイトを利用することで、しっかりエージェントの方から自分に合う仕事を選ぶ手助けをしてもらえます。
転職サイトは業界大手の「DODA」、「リクナビNEXT」や、「キャリコネ」など多くのサイトがあるので、転職を考えていない方も自分に合うサイトを見つけておくのはいいかもしれません。




転職で多くのスキルを身につけられる

転職をするということは、自分が積んだ経験を活かす、もしくは捨てて新たな環境に挑戦するということ。
自分のスタート地点が多少戻ることも想定して、新たな環境に挑戦するので、難しい点があるのはもちろんですが、それ以上に新たなスキルを身につけることができます。

もし職種を変えないにしても、今までとは違う職場の常識、文化、制度に対しての視野が広がるので、自分のキャリアをを俯瞰して見ることができる機会になるでしょう。
職種を変えて、今までとは違う環境に飛び込み新しいスキルを身に着けてみてはいかがでしょうか?




転職がキャリアになる

また、自分のキャリアアップが促進されることも転職では経験できます。
例えば今よりも名前が通る会社に転職すれば、よりアピールする力は強まるでしょう。
自分に裁量のある仕事を任せてもらえる会社に転職して実績を残せば、今よりもやりがいもあり、且つ社会的に認められた存在になるかもしれません。


転職した先での成果が見込まれれば、どの企業でも引く手あまたの、市場価値の高い人材になれるのです。

キャリアアップを視野に入れて、転職される方の中で、今の職場の環境だとキャリアップが難しいと考えている方は、転職サイトの「ビズリーチ」を利用するのがおすすめです。

ビズリーチ」は年収1,000万円以上の求人情報が掲載されており、ヘッドハンターから直接スカウトの連絡が来るので、登録だけでもしておくといいです。

その他のおすすめの転職サイトは以下を確認してみてくださいね。





転職を視野に考えることはキャリアアップに繋がる

転職をおすすめする3つの理由を紹介しました。
もちろん、転職をしさえすれば活躍できるわけでも、デメリットがないわけでもありません。

転職のミスを防ぐためには、自分の目標を明確にもって、目的のある転職をするように心がけてくださいね。
そのためにも、転職サイトの「DODA」や、「リクナビNEXT」の転職エージェントの方から適切なアドバイスをもらったり、キャリアップを考えている方は「ビズリーチ」などを利用して後悔のない転職活動をしましょう。
それでは、20代でキャリアの向上の速度を上げるために転職を上手く活用してみてください。



これからの進路や転職活動について考えている人に人気の記事はこちらです。
『20代におすすめの転職サイト比較ランキング』 ← おすすめNo.1
『転職が未経験の20代におすすめの転職サイト一覧』
『年収診断で今の適性年収が確認できるキャリア診断「MIIDAS」』

関連記事