2017/07/21

仕事

20代の転職で失敗した人に共通する3つポイント

あなたは今の仕事を定年まで続ける未来を思い描くことはできますか?
一昔前まで当たり前だった「新卒で入った会社を定年まで務める」という働き方も崩壊しています。
今は、転職を繰り返す人もおり「ジョブホッパー」という呼び名をついているほどです。

もしかしたらこの記事を見ているあなたも転職を検討中かもしれません。
今回はこれから転職を考えている20代転職者に向けて、転職で失敗した人に共通する3つのポイントを紹介していきます。




20代の転職で失敗した人に共通する3つのポイント

20代の転職で失敗した人の例は数多くありますが、失敗する人には「ある共通点」がありました。
基本的なポイントばかりかもしれませんが、意外と見落としがちで数多くの人の足を引っ張ってきました。
今までの転職失敗者と同じように見落とさないように、この3つのポイントに当てはまっていないか確認してみましょう。

自分の実力が足りないのに違う業界に挑戦する

よく転職で他の業界・業種に挑戦する人がいますが、それは今まで積み重ねてきた経験が通用する場所に転職したのであって、未経験でまったく知らない業界に転職出来た例はほんの一例しかありません。

例えば、派遣業界で管理業務を担当していた人間が医療業界に転職し自分の能力を思ったように出せずミスが多発し早期退職してしまったということもあります。
当人は社会人経験を積んだ事により、仕事の大まかな流れをつかめてどこでも仕事をできると思いこんでいたようですが、実際は先輩から託されたルーチンワークをこなすだけの日々で、新しい業務に手を出していなかったので自分の想像と実力が食い違っていました。

このように自分の実力を正確に把握しないまま、具体的な資格や実績を持たずに専門的な業界に足を踏み入れても失敗してしまう例が後を絶たないようです。

転職活動の事前準備が足りない

就職活動の事前準備といっても「何をすればいいのか分からな」いという人もいますよね。
面接で聞かれそうな事の理由付けの補強やビジネスマナーの復習などは簡単に思い浮かびますが、具体的にどうすれば良いのかまったく分からない人も多いはず。

特定の資格や経歴を重視する業界や、年収の平均額などまったく下調べをしないまま転職活動を始めても採用されないのは当たり前ですね。
少なくとも業界に関して話の内容が思い浮かぶ程度には事前準備をするべきでしょう。

頼れる人がおらず一人で転職活動を行う

多くの人が陥りがちなポイントとして、一人で転職活動を行うことが挙げられます。
自分一人だとどうしても得られる知識に限界もある上、客観的に自分が置かれた状況を判断することが難しくなります。
それに楽とはいえない転職活動中に相談できる相手がいる方が素直に嬉しいですよね。
メンタルの側面からも誰か頼れる人と一緒に転職活動をすることをおすすめします。



20代の転職に失敗しないようにするには?

20代で転職に失敗した人の3つのポイントを挙げてきましたが当てはまったポイントはありましたか?
当てはまった人もそうでない人も貴重な20代の転職チャンスを物にする為にも、以下に20代の転職に失敗しないようにする3つのポイントをまとめましたので確認しましょう。

転職市場価値を正しく分析する

失敗例の一つ目に挙げた自分の実力を正確に測らないまま転職を行って失敗した例を防ぐためにも、この転職市場価値を分析する工程は必須でしょう。
自分の価値を分析しないまま、年収の高い業界に居たので次の職場でも同じ年収を期待する人も居ますが、自分の持っているスキルに見合った要望を出さないと相手にしてもらえません。

自分の持っている純粋なスキルや実績から、企業に対してどれほどの価値があるのかを明確にし、自分に合ったレベルの企業に応募することができるので入社後に余計なトラブルを抱えないためにも必須でしょう。

会社について調べる

転職活動の準備をする上で一番大切な準備が応募する会社の下調べでしょう。
会社が携わった業務に関する話ができるだけでも、他の転職者と差別化でき「やる気」のアピールに繋がります。
ビジネスマナーや転職理由を考えるのも大切ですが待遇面に目が行って上面を取り繕うばかりで、これから応募する会社について何も知らないまま面接に行く人もいるのが現状です。
そのような人達と差別化を図る為にも会社についての下調べは重要でしょう。

転職エージェントに登録する

転職エージェントは転職のプロに相談できるだけでなく、上記二つのポイントもまとめて抑えることができます。
転職のプロに転職市場価値を判定してもらい、会社についての情報も貰え転職の事も相談できるのでこの一つのポイントで3つのポイントを抑えることができてお得ですね。
他にも面接までのスケジュール調整を代行してもらったり、無料で登録できる点も注目すべきポイントです。



まとめ

20代という人生で最も転職に適しているといわれている時期を無駄にしないためにも、転職活動は慎重に行うべきです。
そのためにも自分の実力や事前準備が足りないか不安な人は、第三者に相談しながら転職活動を行うことによってアドバイスをもらいながら活動するのが安心できます。
まずは相談できる心強い味方を手に入れる為にも転職エージェントへの登録をすべきでしょう。



これからの進路や転職活動について考えている人に人気の記事はこちらです。
『20代におすすめの転職サイト比較ランキング』 ← おすすめNo.1
『転職が未経験の20代におすすめの転職サイト一覧』
『年収診断で今の適性年収が確認できるキャリア診断「MIIDAS」』

関連記事