2014/11/16

仕事

職場のコミュニケーションの悩みを解消する3つのヒント

職場でのコミュニケーションがうまくいかないことってありますよね。

上手くコミュニケーションがとれなくて、日々の悩みは溜まる一方。

上司からの指示にも納得ができず、だんだんと職場へ行く足取りも重くなり、と悪循環は止まりません。

今回は、そんな人たちのために、職場でのコミュニケーションの悩みを解消する3つのヒントを紹介していきます。

自分の悩みが解消できないか、チェックしてみてくださいね。



理想が高すぎる

まず考えられることは、あなたの理想が高すぎるというもの。

コミュニケーションの中で、自分に冷たい上司や、コミュニケーションが希薄な点で悩みを感じている方は、その理想を捨てましょう。

その仕事場での目標は、利益を上げること、営業成績を向上させることなどで、楽しい雰囲気で仕事をすること、人に優しく接することではありません。

もちろん、営業成績を上げるためのコミュニケーションを行っていないとしたら、それを上司に伝えることで問題は解決するかもしれません。

ですが、あなたが職場に求めすぎているという場合もあるので、その点は十分注意しましょう。

仕事は仕事、と割り切って、日々を過ごすことも大切なことです。



まじめに聞きすぎている

また、小言がすぎる、持論を押し付けてくる上司に嫌気がさすことがあるかもしれません。

そのようなことで悩むあなたは、会社にとって、上司にとっては貴重な存在です。

小言や持論は、まじめに聞きすぎないようにしましょう。

もしくは、ある程度聞いておいて、上司が喜ぶようにメモをしておけばいいと思います。

その後自分に役立つかどうかは別として、聞かない、聞きすぎてストレスがたまる、という状態にはならないようにしたほうがいいでしょう。



風土、文化が合っていない

また、コミュニケーションの点で考えられる問題としては、風土、文化が合っていないということが考えられます。

もっと自由に、裁量を持って働きたいのに、上司の提言が強すぎて何もできない。

古き良き習慣に従いたいくないのに、習慣の点でしかられることが多い。

そのように、自分の思想とマッチしていないことを言われ続けることはとてもストレスです。

もし自分の思想が強すぎる人は、1番目のように理想を捨てるか、

もしくは転職をして自分の思想に合う企業を選ぶようにしましょう。

自分はちゃんとやりたいのに仕事をしない会社、

自分はのんびり働きたいのに数字を追う会社、

そのような働き方はしたくないですよね。

いかがでしたか?

職場でのコミュニケーションを解決するヒントとして、ぜひ活用してみてください。

もし悩んだときは、自分の理想を少し諦めるか、転職など、考えうる方法を試してみるといいでしょう。



これからの進路や転職活動について考えている人に人気の記事はこちらです。
『20代におすすめの転職サイト比較ランキング』 ← おすすめNo.1
『転職が未経験の20代におすすめの転職サイト一覧』
『年収診断で今の適性年収が確認できるキャリア診断「MIIDAS」』

関連記事