2014/04/16

資産

20代で年収1000万円以上になるとしたら?

20代のうちに年収1000万円以上になりたい。

こう考えている人もいるのではないでしょうか。

お金が全てではありませんし、やりたいことをやるのが一番。

それでも年収は多いほうが嬉しいですし、お金があることでできることも多いです。

ですが、今の仕事や状況では年収1000万円には程遠い。。。

そこで、20代で年収1000万円以上になるための方法を3つ紹介したいと思います。




起業する

一番稼ぐことができ、夢があるのが“起業”ではないでしょうか。

今では初期投資はほぼかけずに起業できますし、会社にせずにフリーランスといった形で個人で独立してもいいでしょう。

自分で働いた分だけ収入が増える。

今まで会社にとられていた分を自分でもらえるため、同じ仕事をしていても収入は増えますが、自分で全てをしなくてはいけず、仕事がなくなれば収入はなくなるので、ハイリスクハイリターンな選択肢です。

自分のスキルに自信があり、人の下につかず自分でやってみたい、という人には最適の選択肢だと思います。



転職でキャリアアップ

正直、起業はちょっと不安、もっと安定した仕事や環境で年収を上げたいとしたら「キャリアアップ」が一番です。

キャリアアップは大きく分けて2つのパターンがあります。

  • 社内で昇進する
  • 転職でより高い地位を狙う

今いる会社で地位と給与が上がれば問題ないですが、それが可能かどうかは分かるはずです。

もし今の環境で可能性が低いときには、転職でのキャリアアップをおすすめします。

あなたは自分の市場価値をしっかりと把握していますか?

他の企業に行けば即戦力として抜擢され活躍できるかもしれません。

自分の能力をフルに活用することはできていますか。

キャリアアップのために転職する20代はとても増えてきています。

もし今の会社で年収1000万円以上を望めないとしたら、転職を視野に動いてみるといいでしょう。



副業で稼ぐ

今の会社は辞めたくない、並行して収入を増やすとしたら「副業」がおすすめです。

(副業可能かどうか会社には確認しておきましょう)

副業の場合には、どういった仕事をするかによりますが、日中の仕事と並行して行うとしたら、自宅で時間問わずにできる仕事がいいかと思います。

そういった仕事を探すときにおすすめなのがオンラインお仕事マッチングサイト「クラウドワークス」です。

簡単な仕事から100万円を超える案件まで数多くの仕事があるので、まずはチェックしてみてください。

その他の手段としては、アフィリエイトなどが一般的ですが、こちらは別の機会に詳しく説明したいと思います。



年収1000万円以上というと、とても遠い数字のように思えますが、決して無理な数字ではありません。

最後に、伝えておきたいことは「楽して頑張らずに稼ぐ」ためには頑張らなくてはいけません。

頑張らなくていい、という選択肢はどこにもありませんのでご注意ください。



これからの進路や転職活動について考えている人に人気の記事はこちらです。
『20代におすすめの転職サイト比較ランキング』 ← おすすめNo.1
『転職が未経験の20代におすすめの転職サイト一覧』
『年収診断で今の適性年収が確認できるキャリア診断「MIIDAS」』

関連記事